2019年6月22日土曜日

046 過去もいまの気分で


俳句では、過去形では表現しません
日記などは「今朝、雨が降りました」「午前に、昔の友達と会いました」というように過去形となりますが
俳句の場合は「いま、雨が降っている!」「いま友達に会っている!」のです
過去であっても現在進行形で表現します

ですから、10年前に見た感動を俳句に書くとしても
いままさに目の前でその出来事が起きているように書きます

こうすることで、読み手にとっても、その出来事が目の前で起きているように感じられ
作者と同じ感動を味わうことができるのです










0 件のコメント:

コメントを投稿