473 未然形に接続する助詞

 

 

 

未然形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「未然形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

>>>表の見方

 

未然形に接続

ず  本活用 (ず・ず・ず・ぬ・ね・〇)      特殊型

    補助活用(ざら・ざり・(ざり)・ざる・ざれ・ざれ) 

①打消。…ない。…ぬ。

「ず」の直後に助動詞 ( 「けり」や「ぬ」、など ) がある場合は補助活用を使う ⇒ 変はらざりけり

未然形に接続

む (○・○・む(ん)・む(ん)・め・○)   四段活用

①〔推量〕…だろう。…う。

②〔意志〕…(し)よう。…(する)つもりだ。

③〔仮定・婉曲(えんきよく)〕…としたら、その…。…のような。

〔適当・勧誘〕…するのがよい。…したらどうだ。…であるはずだ。

(サ変の)未然形に接続

(四段の已然形にも接続)

 

り (ら・り・り・る・れ・(れ))   ラ変型

①継続。…ている。

     存続。…ている。…てある。

    完了。…てしまった。…た。

(四段・ラ変・ナ変の)

未然形に接続

る (れ・れ・る・るる・るれ・れよ)  下二段活用

①受身。…れる。

②尊敬。…なさる。お…になる。

③自発。自然と…される。…ないではいられない。

可能。…することができる。…れる。

 


↓↓↓表の見方






その他の表


>> 未然形に接続する助詞

>> 連用形に接続する助詞

>> 終止形に接続する助詞

>> 連体形に接続する助詞

>> 已然形に接続する助詞


>> 名詞に接続する助詞







472 連用形に接続する助詞

 

 

連用形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「連用形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

>>>表の見方

 


連用形に接続

(体言や形容詞の語幹にも接続)

 

き ((せ)・〇・き・し・しか・〇)   特殊型

①過去。(以前に)…た。…ていた。

②完了・存続。…ている。…ている。

※カ変・サ変動詞には特殊な付き方をする

カ変  「来」 (こ・き・く・くる・くれ・こ)

サ変  「す」 (せ・し・す・する・すれ・せよ)

こ(未然) + し (連体)

こ(未然) + しか(已然)

き(連用) + し (連体)

き(連用) + しか(已然)

せ(未然) + し (連体)

せ(未然) + しか(已然)

し(連用) + き (終止)

 

 

連用形に接続

 

けり ((けら)・〇・けり・ける・けれ・〇)   ラ変型

①気づき。…たのだ。…たなあ。

②伝聞。…たという。…たそうだ。…たとき。

③回想。…た。…たのであった。

詠嘆。…たことよ。…ことよ。

連用形に接続

(体言・形容詞の語幹にも接続)

つ (て・て・つ・つる・つれ・てよ)  下二段活用

①完了。…た。…てしまう。…てしまった

②強意。必ず…。確かに…。…てしまう。

③並立。…たり…たり。

意識的な動作を表す動詞に用いられる助詞

連用形に接続

 

ぬ (な・に・ぬ・ぬる・ぬれ・ね)    ナ変型

①完了。…た。…てしまう。…てしまった

②強意。必ず…。確かに…。…てしまう。

③並立。…たり…たり。

無意識的な動作を表す動詞に用いられる助詞

(文中の)連用形に接続

(文中の連体形にも接続)

 

や (変化なし)  

「や」が、文中にある場合

(受ける文末の活用語は連体形で結ぶ)

「や」が、文末にある場合

(活用語の終止形・已然形に付く)

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

    〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

 

 

 

 



↓↓↓表の見方





その他の表


>> 未然形に接続する助詞

>> 連用形に接続する助詞

>> 終止形に接続する助詞

>> 連体形に接続する助詞

>> 已然形に接続する助詞


>> 名詞に接続する助詞






471 終止形に接続する助詞

 

 

終止形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「終止形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

 >>>表の見方

 

 

終止形に接続

(ラ変の連体形に接続)

なり (○・なり・なり・なる・なれ・○)  ラ変型

①〔音・声として聞こえることを表す〕…の音(声)がする。…が聞こえるよ。

②〔推定〕…ようだ。…らしい。▽音・声や周囲の気配、相手の話などをもとにして推定する意を表す。

    〔伝聞〕…という。…そうだ。…と聞いている。▽人から伝え聞いたことであることを表す。

終止形に接続

(ラ変の連体形に接続)

めり (○・(めり)・めり・める・めれ・○)(変化なし)   ラ変型

①〔推定〕…のように見える。…と見える。…のように思われる。

②〔婉曲(えんきよく)〕…ようである。

(文末の)終止形に接続

(文末の已然形にも接続)

や (変化なし)  

「や」が、文中にある場合

(受ける文末の活用語は連体形で結ぶ)

「や」が、文末にある場合

(活用語の終止形・已然形に付く)

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

    〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

 

 

 

 

 

↓↓↓表の見方





その他の表


>> 未然形に接続する助詞

>> 連用形に接続する助詞

>> 終止形に接続する助詞

>> 連体形に接続する助詞

>> 已然形に接続する助詞


>> 名詞に接続する助詞






470 連体形に接続する助詞

 

 

連体形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「連体形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

 >>>表の見方

 


連体形に接続

(体言にも接続)

かな (変化なし)

感動・詠嘆を表す。…だなあ。

《係助詞「か」の文末用法+終助詞「な」から》

連体形や、連体形に「の」「が」の付いたものに接続

(体言にも接続)

ごとし ((ごとく)・ごとく・ごとし・ごとき・〇・〇)   ク活用型

①〔同等〕…と同じである。…のとおりだ。

②〔比況〕(まるで)…のようだ。…みたいだ。…に似ている。

     〔例示〕たとえば…のようだ。たとえば…などだ。▽連体形に限って見られる

連体形に接続

(体言にも接続)

なり (なら・なり(に)・なり・なる・なれ・なれ)  ナリ活用

①〔断定〕…である。…だ。

②〔存在〕…にある。…にいる。

    〔状態・性質〕…である。

(文中の)連体形に接続

(文中の連用形にも接続)

や (変化なし)  

「や」が、文中にある場合

(受ける文末の活用語は連体形で結ぶ)

「や」が、文末にある場合

(活用語の終止形・已然形に付く)

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

 

 

 

 




↓↓↓表の見方




その他の表


>> 未然形に接続する助詞

>> 連用形に接続する助詞

>> 終止形に接続する助詞

>> 連体形に接続する助詞

>> 已然形に接続する助詞


>> 名詞に接続する助詞






469 已然形に接続する助詞

 


已然形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「已然形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

>>>表の見方

 

 

已然形に接続

 

ど (変化しない)

①〔逆接の確定条件〕…けれども。…が。…のに。

②〔逆接の恒常条件〕…ても、いつも。…であっても必ず。

已然形に接続

 

ども (変化しない)

①〔逆接の確定条件〕…けれども。…のに。…だが。

②〔逆接の恒常条件〕…てもいつも。…であっても必ず。

已然形に接続

 

ば (変化しない)

①〔順接の確定条件、原因・理由〕…ので。…から。

②〔順接の確定条件、偶然の条件〕…と。…たところ。

③〔順接の恒常条件〕…と決まって。…ときはいつも。

④〔二つの事柄を並列・対照〕…と、一方では。

(文末の)已然形に接続

(文末の終止形にも接続)

や (変化なし)  

「や」が、文中にある場合

(受ける文末の活用語は連体形で結ぶ)

「や」が、文末にある場合

(活用語の終止形・已然形に付く)

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

 

 

(四段の)已然形に接続

(サ変の未然形に接続)

り (ら・り・り・る・れ・(れ))   ラ変形

①継続。…ている。

②存続。…ている。…てある。

③完了。…てしまった。…た。