468 名詞に接続する助詞

 

 

名詞(体言)に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「名詞(体言)に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

 >>>表の見方

 

 

体言に接続

(連体形にも接続)

かな (変化なし)

感動・詠嘆を表す。…だなあ。

《係助詞「か」の文末用法+終助詞「な」から》

体言・体言に「の」「が」の付いたものに接続

(連体形にも接続)

ごとし ((ごとく)・ごとく・ごとし・ごとき・○・○)  ク活用

①〔同等〕…と同じである。…のとおりだ。

②〔比況〕(まるで)…のようだ。…みたいだ。…に似ている。

体言に接続

 

たり (たら・たり(と)・たり・たる・たれ・たれ)  タリ活用

〔断定〕…である。…だ。

体言に接続

連体形にも接続)

なり (なり・なり(に)・なり・なる・なれ・なれ)  ナリ活用

①〔断定〕…である。…だ。

②〔存在〕…にある。…にいる。

③〔状態・性質〕…である。

 

 

 


↓↓↓表の見方



その他の表


>> 未然形に接続する助詞

>> 連用形に接続する助詞

>> 終止形に接続する助詞

>> 連体形に接続する助詞

>> 已然形に接続する助詞


>> 名詞に接続する助詞







にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

↑クリックすると、ランキング投票になります
よろしくお願いします!