469 已然形に接続する助詞

 


已然形に接続する助詞はいくつかありますが、俳句でよく使われる助詞には次のものがあります

「已然形に接続する助詞、助詞の意味、助詞の活用」を忘れてしまった時などに、参考にしてください

>>>表の見方

 

 

已然形に接続

 

ど (変化しない)

①〔逆接の確定条件〕…けれども。…が。…のに。

②〔逆接の恒常条件〕…ても、いつも。…であっても必ず。

已然形に接続

 

ども (変化しない)

①〔逆接の確定条件〕…けれども。…のに。…だが。

②〔逆接の恒常条件〕…てもいつも。…であっても必ず。

已然形に接続

 

ば (変化しない)

①〔順接の確定条件、原因・理由〕…ので。…から。

②〔順接の確定条件、偶然の条件〕…と。…たところ。

③〔順接の恒常条件〕…と決まって。…ときはいつも。

④〔二つの事柄を並列・対照〕…と、一方では。

(文末の)已然形に接続

(文末の終止形にも接続)

や (変化なし)  

「や」が、文中にある場合

(受ける文末の活用語は連体形で結ぶ)

「や」が、文末にある場合

(活用語の終止形・已然形に付く)

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

①〔疑問〕…か。

②〔問いかけ〕…か。

③〔反語〕…(だろう)か。…だろうか(いや、そうではない)。

 

 

(四段の)已然形に接続

(サ変の未然形に接続)

り (ら・り・り・る・れ・(れ))   ラ変形

①継続。…ている。

②存続。…ている。…てある。

③完了。…てしまった。…た。

 

 





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

↑クリックすると、ランキング投票になります
よろしくお願いします!