2019年12月24日火曜日

228 俳句大会に入選するために ─ マイナーな大会に応募 ─


俳句大会に入選するための一つの考えですが
有名な大会ではなく、あまり知られていな大会に応募すると
入選する確率は高まるでしょう



100人が参加する大会
1000人が参加する大会
10000人が参加する大会


この場合、100人が参加する大会の方が入選する確率が高くなります


例えば、有名な「おーいお茶俳句大会」は信じられないような参加人数で
去年は200万句が応募されています
1人が6句応募したとしても、30万人以上の参加者です


しかし、地元だけで行われている、全国的にも知られていない俳句大会では、参加人数が少ない傾向にあります
地元の大会は、インターネットでは公表されていることが少なく、地元紙などの片隅に小さく載っているだけ、という場合が多いからです

また、今年初めて行われるような大会も、その大会自体を知っている人が少ないため、参加人数も少ない傾向にあります



ですから、参加人数の少なそうな大会はなるべくチェックして、必ず投稿しましょう









※左ほど入選確率は高まります

地元の大会 > 都道府県の大会 > 全国規模の俳句大会
(地元の新聞にしか掲載されていない大会ほど、入選確率は高まります)

0 件のコメント:

コメントを投稿