2019年10月22日火曜日

154 俳句 助動詞「めり」の意味と接続



めり (○・(めり)・めり・める・めれ・○)(変化なし)   ラ変型


■意味
①〔推定〕…のように見える。…と見える。…のように思われる。
②〔婉曲(えんきよく)〕…ようである。


■接続
ラ変の連体形、終止形に接続



■例句
かの鯨死ぬ日へ息を愉しめり

愉しめり(楽しそうにみえる)




















0 件のコメント:

コメントを投稿