2019年10月22日火曜日

155 俳句 助動詞「まじ」の意味と接続



まじ  ((まじく)・まじく・まじ・まじき・まじけれ・〇)   シク活用
   (まじから・まじかり・まじ・まじかる・まじけれ・〇)


■意味
①〔打消の推量〕(きっと)…ないだろう。…ないにちがいない。…はずがない。…まい。
②〔不可能の推量〕…できそうにない。
③〔不適当な事態〕…てはならない。…ないほうがよい。
④〔打消の意志〕決して…ないつもりである。…する気はない。…まい。


■接続
ラ変の連体形、終止形に接続



■例句
あせるまじ冬木を切れば芯の紅

あせるまじ(あせってはいけない)
















0 件のコメント:

コメントを投稿