「道」「路」「道路」の違い

 
 
「道」「路」「道路」は、それぞれ意味が違います
 

 

意味

古来より自然発生的に生じた、人や車などが往来するためのところ

道と呼ばれるものの総称

 

山道、抜け道、畦道

 

道の中でも、特定の目的のために整備されたもの

 

通路、水路、迷路、舗装路

 

道路

道の中でも、人工的に築造・管理されているもの

 

高速道路、有料道路、有料道路

 
 
俳句では、一文字で「道」、「路」と書くことがあります
どちらを使えばいいの?と迷ったときは
詠もうとしている道が何かを思い出しましょう
 
畦道であれば、「畦+道」なので「道」です
裏道であれば、「裏+道」なので「道」です。
通学路であれば、「通学+道」なので「道」です。