説明っぽい俳句を直す(単語の語順を変える)

 
 
空風が グランドの砂 舞い上げる
 
これでは「何が 何を どうした」という、説明っぽい俳句となってしまう
このような俳句を直すときは、単語の語順を変えてみよう
 
 
「何が 何を」の部分を入れ替えてみる

空風が グランドの砂 舞い上げる

   ↓

グランドは 空風に砂 舞い上げて

 
単語の順番を変えることで、説明っぽさが消える