「合う」「会う」「遭う」の違い

 
 
「合う」「会う」「遭う」は、それぞれ意味が違います
 

 

意味

例文

合う

一致する。

調和する。

 

意見が合う。

計算が合う。

会う

主に人と人が顔を合わせる。

 

人に会いに行く。

遭う

思わぬことや好ましくない出来事に出くわす。

 

災難に遭う。

 
 
「会う」「逢う」の違い
 
「会う」「逢う」はどちらも、人と人が顔を合わせるときに使います
「会う」は、2人以上が集まる場面でも使われますが、「逢う」は親しい人と11で対面する場合など、使うシーンが限られます
 
「逢う」は常用漢字ではないので、「会う」と表記することが一般的です