345 「俳句が難しくて読めない」という人は、まずはここから慣れよう



俳句は難しくて読めない
漢字が難しすぎて苦手
昔の仮名遣いで書かれているので、理解できない
という人は多いものです

ただ、俳句を鑑賞できないことには
「俳句はこういうものか」ということも分かりませんし
「どういう俳句が良い俳句」なのかも分かりません
これでは、いざ自分が俳句を作ろうとしても、参考にできる俳句がないため
良い俳句を作ることは難しいと言えます


俳句を作る前には必ず、いくつかの俳句を鑑賞できるようにしておきたいものです
歳時記に掲載されている俳句の、ほとんどが読めないという場合は
歳時記ではなくて、おーいお茶俳句大会の入選作品集から鑑賞するとよいでしょう

ここで入選している作品集は、圧倒的に内容の分かりやすいものが多いです
難しい漢字を使っている作品は全体の数%ですし、難しい漢字には大概ルビが振られています
昔の仮名遣いで書かれた作品も中にはありますが、ほとんどが一読して意味の分かるようなものばかりです

おーいお茶の入選作品集を参考にする理由は、もう一つあります
作品の視点が、どれも新鮮ということです
小・中・高校生が作った作品は、大人たちも驚くような発想でものごとを見ています
このような視点も勉強になるでしょう


幸運なことに、おーいお茶の入選作品集はインターネット上で
誰でも見ることができます
下のURLから、作品が見れますので、ぜひ皆さん参考になさってください


おーいお茶の入選句結果
第二十九回 受賞作品







にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

↑クリックすると、ランキング投票になります
よろしくお願いします!