2020年1月21日火曜日

233 俳句大会の入選に年齢は関係ありません


俳句をしていると、よく次のような意見を聞くことがあります

若い人からは、「自分は人生経験がない、そのため語彙も少ないから入選する句は作れない」
年配の方からは、「自分はもう年だから、柔らかい新鮮な発想はできないから入選する句は作れない」

若い方も年配の方も、自分の年齢をマイナス要素にして考えているようですが
俳句大会の入選に年齢などはまったく関係ありません
どの大会を見回しても、入賞者が若者だけに偏っていることはありませんし
年配者だけに偏っていることもありません


若い人は若い人なりのみずみずしい感性で、その年齢でしか詠めない良い句を作れますし
年配の方は年配の方なりの人生経験をもとに、その年齢でしか詠めない良い句が作れるのです

お互いが、自分の持っていないものに目を向けて
自分は駄目だと言っても、生産的なことは一つもありません


若い人も、年配の人も、いまの自分にしか作ることのできない句を目指して作るべきです
そうすることが、良い句を作ることにもつながるでしょうし、大会の入選にもつながって行くのだと思います


0 件のコメント:

コメントを投稿