2019年10月22日火曜日

174 俳句 助動詞「らる」の意味と接続



らる (られ・られ・らる・らるる・らるれ・られよ)  下二段活用


■意味
①〔受身〕…られる。
②〔尊敬〕…なさる。お…になる。
③〔自発〕自然と…される。…ないではいられない。
④〔可能〕…することができる。…られる。


■接続
(上一段・上二段・下一段・下二段・カ変・サ変)の未然形に接続



■例句
うしろからいぼたのむしと教へらる
教へらる(教えられる)












0 件のコメント:

コメントを投稿