2019年10月22日火曜日

170 俳句 助動詞「けむ」の意味と接続




けむ (〇・〇・けむ・けむ・けめ・〇)   四段活用


■意味
①〔過去の推量〕…ただろう。…だっただろう。
②〔過去の原因の推量〕…たというわけなのだろう。(…というので)…たのだろう。
③〔過去の伝聞〕…たとかいう。…たそうだ。


■接続
連用形に接続



■例句
夜の蜘蛛つつと降りけむ誰か死す
降りけむ(降りたのだろう)














0 件のコメント:

コメントを投稿