2019年10月22日火曜日

166 俳句 切字「す」の意味と接続




す (さ・せ・す・す・せ・せ)   四段活用


■意味
〔尊敬〕お…になる。…なさる。…ていらっしゃる。



■接続
(四段・サ変動詞)の未然形に接続



■例句
こはれゆくいのちに聞か夕立かな
聞かす(聞かせる)


---------------------------------------------------


す (せ・せ・す・する・すれ・せよ)   下二段活用


■意味
①〔使役〕…せる。…させる。
②〔尊敬〕お…になる。…なさる。…あそばす。
③〔謙譲〕…てさし上げる。…申し上げる。
④〔受身〕…れる。


■接続
(四段・ナ変・ラ変動詞)の未然形に接続


例句
エノコロ草拔いて話の間を持た
持たす(持たせる)


---------------------------------------------------



俳句 切字「す」の意味と接続

す (○・○・す・す・○・○)   特殊型


■意味
〔丁寧〕…ます。…です。


■接続
連用形、助詞「て」に接続














0 件のコメント:

コメントを投稿