2019年10月22日火曜日

163 俳句 切字「つ」の意味と接続



つ (て・て・つ・つる・つれ・てよ)  下二段活用


■意味
①完了。…た。…てしまう。…てしまった
②強意。必ず…。確かに…。…てしまう。
③並立。…たり…たり。
意識的な動作を表す動詞に用いられる助詞


■接続
連用形に接続


■例句
あかあかと胸の深きに雪降り

雪降りつ(雪が降った)


-------------------------------------------------------------------------------------------


つ (変化なし)


■意味
〔所属・位置〕…の。…にある。▽連体修飾語を作る。


■接続
体言・形容詞の語幹に接続


■例句










0 件のコメント:

コメントを投稿