2019年10月22日火曜日

150 俳句 助動詞「ごとし」の意味と接続




ごとし ((ごとく)・ごとく・ごとし・ごとき・〇・〇)   ク活用型


■意味
①〔同等〕…と同じである。…のとおりだ。
②〔比況〕(まるで)…のようだ。…みたいだ。…に似ている。
③〔例示〕たとえば…のようだ。たとえば…などだ。▽連体形に限って見られる



■接続
連体形、または連体形に「の」「が」の付いたもの、体言に接続



■例句
いざよひの薄雲情あるごとく

あるごとく(あるようだ)



















0 件のコメント:

コメントを投稿