2019年10月22日火曜日

123 俳句 助動詞「さす」の意味と接続



さす (させ・させ・さす・さする・さすれ・させよ)  下二段活用


■意味
①〔使役〕…せる。…させる。
②〔尊敬〕お…になられる。…なさる。…あそばす。
③〔受身〕…られる。



■接続
(上一段・上二段・下一段・下二段・カ変・サ変)の未然形に接続




■例句
凍てしまま鶴の一身あふれさす
あふれさす(あふれさせる)













0 件のコメント:

コメントを投稿