2019年10月26日土曜日

118 「風光る」の季語と季節について



「風光る」は春の季語です
俳句では「風光る」は他に、「光風(こうふう)」という季語でも使われます

それぞれ若干の意味の違いがありますので、その違いを理解して、俳句作りに活かしてみてください



=============================================================================




風光る(かぜひかる)
春風がきらきらと光り輝くように感じられることをいう
陽光の踊るような明るさに、風にゆらぐ景色もまばゆい
春の到来のよろこびや希望を、吹く風に託した言葉



光風(こうふう)
晴れあがった春の日にさわやかに吹く風
また、雨 あがりに、草木の間を吹き渡る風


0 件のコメント:

コメントを投稿