2019年10月14日月曜日

094 俳句はシンプルが一番



十七音の中で、長々と言葉を並べ立てると、ごちゃごちゃしてしまい
結果的に意味も分からなくなってしまいます


俳句では、余計なことは言わずに 

何が → どうした

この二つがあればいい、とも言えます


もし、散文のように、言葉が多くなってしまったら
必要のない言葉から、どんどん省略していきましょう

省略に省略を重ねて、これ以上省略できない、というところまで省略してみましょう


長々と言葉を連ねた句と
シンプルになった句を比較すると
当然、シンプルな句の方が読みやすく
句から想像される景色も広くなります

実作の際に注意したいポイントです









0 件のコメント:

コメントを投稿