2019年7月6日土曜日

053 「や、かな、けり」以外の切れ字


切れ字の「や・かな・けり」を使っていると
「や・かな・けり」以外にも、切れ字はあるのかな?と思うようになってきます


「や、かな、けり」を含め、よく使われる切れ字としては、次の17字があるので参考になさってください

「や、かな、けり、もがな、し、ぞ、か、よ、す、り、つ、ぬ、へ、ず、いかに、じ、らん」


それぞれの切れ字の意味は、次の通りです




【や】
…だなあ。…よ。 〔詠嘆〕


【かな】
…だなあ。 〔詠嘆〕


【けり】
…だった。…だったのだなあ。 〔詠嘆〕


【もがな】
…があればいいなあ 〔実現を願う意を表す〕


【し】
語調を整え、強意を表す


【ぞ】
…だぞ。…なのだ。 〔強い断定〕


【か】
…か。 〔疑問〕


【よ】
…よ。 〔念押し〕


【す】
お…になる。 〔尊敬〕


【り】
…た。…てしまった。 〔完了〕


【つ】
…た。…てしまう。 〔完了〕


【ぬ】
…てしまった。 〔完了〕


【へ】
…の方に。…に向かって。 〔方向〕


【ず】
…ない。…ぬ。 〔打消〕


【いかに】
どう。どのように。


【じ】
…ないだろう。 〔打消の推量〕


【らん】
今ごろは…しているだろう。 〔現在の推量〕











0 件のコメント:

コメントを投稿